こんにちは。クロコさん。

イベントなどできなくて、しょんぼりしてる場合ではなく

こんな時期だから新しい事を考えてわくわくを生み出す事に専念してます。


昨日朝から打合せさせていただいたプロダクトデザイン会社のU社長さん

革の事もたくさん聞いてくれて現場・工程など聞くと

益々それぞれの革に魅力を感じます!と嬉しいお言葉いただきました。


革の事もっと話していこうと思います♡ ←ハイ、私単純なんです。



グレージングクロコ(艶有りのワニ革)


表面に艶出し溶剤を塗ったワニ革は

石やガラスで磨き上げ出された艶と発色がとんでもなく綺麗な革。

ただこの子の前脚って常折れ曲がってて常に内股のイメージ通り

波打つし、フ(=柄)が不均一で鞄業界では扱いにくくてオチとされがち。



今回はそんな何色もの前脚を使いバッグではない〇〇〇試作中。

またミンナノカタチを悦んで貰う日を追い続けてます。




20回の閲覧

©2019 by JOKAISEN MUOTO.